よいよい写真館番外編トルコツアー>第2日目−2

第2日目−1< >第3日目

第2日目−2

 10月24日  イスタンブール着 − イスタンブール歴史地域観光:トプカプ宮殿、タクシム広場、イスティクラル通り (イスタンブール泊)    


次の見学地に向かうバスに向かって、にこやかにほほ笑む女性たち。


ガラタ橋を渡って新市街側に移動します。


タクシム広場にやってきました。


ちょっと近づいてみました。店番は高齢の方の役目でしょうか。


タクシム広場です。ここでしばらく自由行動時間がありました。


広場の中心には、連合軍の分割統治からトルコを共和国として
独立させた、ムスタファ・ケマル・アタチュルクや同志、市民の像が建てられています。


通りの真ん中を小さな電車が近づいてきました。軌道の距離も
短い、おもちゃのようなかわいい電車です。
タクシム広場から続くイスティクラル通りです。
観光客を含め多くの人種、民族が行き交っています。
トルコには37族が住んでいるといわれています。


電車の後ろ、外側につかまっての無賃乗車もおおっぴらです。


16:49 お腹が減ってきました。何かおいしそうなものが並んでいます。


イスティクラル通りはにぎやかな商店街です。


マクドナルドがありました。


ここはチョコレートやナッツ、そしてタバコを
売っている小さなお店です。


次々と立ち売りのパンを買って、男も女も歩きながら
食べています。地元民が結構買っているようでした。


そしてこの焼き栗屋さんも多いです。


この国では犬とか猫が放し飼いでどこにでもいて、ゆったりしています。


賑やかにやってきたのは救急車でした。


スタバの前で待ち合わせ集合です。


日本なら美人は秋田県が多いとかいいますが、トルコでは
イズミールが美人の産地らしいです。


バスで夕食のレストランに向かう途中で、救急車や2階建ての
観光バスなど様々な車に出会いましたが、こんなのもいました。


湾岸のカラフルな児童公園です。


珍しく道路沿いの電柱にフラワーポットがありました。


17:43 夕食のお店です。店長?さんのお出迎えか?


丸々と太った4人分の熱々のパンです。
おっとこんなに、と思いましたが、しばらくして冷めてくると
ぺしゃんこになりました。これは楽しくて、おいしかったです。


変わった物としてはヤギのチーズが出ました(白い方)が、
塩辛いので少し味見しただけです。


炭酸水のような薄味のエフェスビールでした。


鶏料理にせっかくついてきた焼きめしのようなライスですが、
茹でた米に油をまぶしたような感じのする油っぽいもので、
これ以上はギブアップでした。
鶏と豆は香料が鼻につくけど、なんとか食べることができました。
普段、新鮮な食材の味で食べているので、油や香料などが
私には耐えられません。


デザートはチョコケーキで甘いだけのものでしたので、
これも味見だけです。これではお腹が空くので、つぶれたパンを
ちぎってはスープに浸して食べました。


トルコ初日からこの食事、先行きにちょっと不安な思いが
よぎりました。でも風呂に入り、スーツケースの整理をすると、
疲れたのですぐに眠りにつくことができました。

第2日目−1< 第3日目−1

よいよい写真館番外編トルコツアー>第2日目−2