よいよい写真館番外編スペインツアー>第2日目午後
第2日目午前< >第3日目午前

第2日目午後

 10月18日  5:45マドリッド到着 ~バス~ サラゴサ観光 (【世界遺産】カテドラル、聖母ピラール教会 午後 ~バス~ (バルセロナ泊)  


お昼の後は少し散歩したいです。犬も散歩していました。


昼食の店の前でツアーの仲間たちがたむろしています。


近くの小さな公園に見たことのあるような樹木がありました。
日本にもある白い大きな花の咲くタイサンボクのようです。


ショーウィンドウに写った通りの様子や向かいの店内が、ディスプレイの蓄音機と重なって幻想的。

 
大聖堂の横を通ってバスに向かいます、大聖堂ともお別れです。


バスに乗ると、古代の石橋が見えました。


エブロ川のほとりに建つピラール大聖堂にお別れし、バルセロナまで300km余りのドライブです。
また、バスの窓から色々なものを見て楽しみました。


雲のようすがあやしい。


またこの地方の様子を見ていきます。石灰岩の土地です。


バスの中では、気になったものを即座に片手でノーファインダーで撮るため傾いてしまうことが多いです。
まだまだ未熟です!


畑になる土のある部分だけ耕してあります。


15:02 トイレ休憩での店です。結構スーパー並みに生活用品からお土産物まで様々な品があります。


公衆電話はあまり変わりないですね。


消防設備がどこに行ってもだいたいこんな形です。


道路はこんな風に、高架ではなく平地に走っています。まわりは畑ばかりだからかな。


広い農場の中の農家です。

ここでスペインの農林水産業についてひもといてみると、オリーブの生産量は世界1です。
以下タンシェリン・マンダリンが同2位、いちご、桃、カリフラワー・ブロッコリーは同3位、ぶどうは同4位。
そして豚肉は同4位だそうです。また、ぶどうの栽培面積は世界1だそうです。
農地は広くて2,768万haで、日本の農地の約7倍あります。
なみに国土の広さは約5.5万haと日本約3.8万haの1.5倍足らずです。


傾斜地に建つ住宅です。電線は集落の中心に高い電信柱があり、
受ける家々にも小さな電柱があり、そこに向かって放射状に電線が張られています。
どの家にもちゃんとした煙突があります。調理用や暖炉などがあるのでしょうか。
TVアンテナは数素子の八木アンテナ似のものです。
一部衛星用のアンテナも見られます。後の方には携帯電話用の中継アンテナも見えます。


田舎の集落にはイスラムの尖塔が残っています。


トマトかピーマンかブドウのような畑の列です。
シエスタなのか、どこにも働いている人の姿が見えません。


工場もいくつか見えました。これは自動車部品のBOSCHです。


宇宙に向けた大きいパラボラアンテナです。
衛星放送のための施設かもしれませんが、この時は私にはスペインの航空宇宙産業の関係かと思われました。


スペインらしく派手な色の高速の料金所です。


舗装のない道路ですが、結構、車が通っています。


列車の線路が近くにある、何かの大きな工場のようです。


高架の道路か。その向こうには大きな町が見えてきました。


16:56 バルセロナ近郊の今晩泊まるホテルのある町です。

第2日目(午前)< 第3日目午前

よいよい写真館番外編スペインツアー>第2日目午後