よいよい写真館番外編北フランスツアー>第6日目午後

第6日目午前< >第7日目

第6日目凱旋門から(午後)

 パリ > 終日自由行動 (ホテルから凱旋門まで歩いて往復してみた)  >  パリ(泊)  

凱旋門
今日の歩きの目標である凱旋門に到着。ホテルから直線で約5kmです。
螺旋階段を登り、屋上に出ました。

 
さまざまな国の人々が上を仰いで感心している。


装飾の彫刻がすごい。ナポレオン時代からの遺物が今もなおしっかりとアピールしている。

 
ナポレオン1世の戦勝記念のレリーフだそうです。勝利の女神でしょうか。


フランスのために戦ったすべての無名戦士の墓


凱旋門内部の展示だが、何の羽根飾りだろう。


屋上から見たシャンゼリゼ通り


屋上から見たエッフェル塔


凱旋門に別れを告げ、一路エッフェル塔へ。16:03

プチカフェオレ
折り返し点でホッとしたので、近くの喫茶店で路上の椅子に腰掛けて、コーヒーを飲みました。
疲れていたので、私としては珍しく砂糖を全部入れて飲みました。

 
途中、おもしろいものを見つけました。自転車のパーキングメータです。

 
そして教会。何か物語を彫刻しているようです。

 
パレ・ド・トウキョウ/市立近代美術館

シャイヨー宮
エッフェル塔の真ん前のシャイヨー宮が見えてきましたが、人だかりがしているようです。17:03


初日にパリでバスを降りたシャイヨー宮です。今日はとても賑やかなお祭り騒ぎをしています。


子どもや大人が自分たちで描いた看板を持って上がっています。


美しい民族衣装に身を包んだ人がTVのインタビューを受けています。


これがお祭りのタイトルらしい。

エッフェル塔
シャイヨー宮から見たエッフェル塔です。
この塔の下でエレベータを待っていた行列の中で、他のツアーグループの日本人が、注意して
いたにもかかわらず、ウェストポーチをスリ盗られたという話を昨日聞きました。
今日は時間もなくなってきたし、エレベータでは上がりません。

警備兵
エッフェル塔の下を自動小銃を構えて歩く警備兵。背筋がゾクッとしました。18:08


全体の形は東京タワーがすっきりスマートな感じですが、
この鉄骨の組合せ方はとても繊細で美的です。


さあ、あまりゆっくりもしていられません。時計は既に18:00を
過ぎました。20:00までにホテルに帰り着かないと。


エッフェル塔を後ろに見ながらセーヌ川南岸を
歩きます。

セーヌ川
エッフェル塔からずっとセーヌ川に沿って戻ります。夕日に黄葉が映えてきれいです。


軍事博物館とドーム教会がありました。


コンコルド広場の観覧車にイルミネーションがつきました。



ルーブル美術館にもライトアップが点灯しました。19:16


午後7時を過ぎ夕日が沈み、次第に灯りが目立つようになってきました。
オルセー美術館のライトアップです。


セーヌ川のナイトクルーズが始まりです。この頃、ホテルの夕食会までの時間が無くなって、
焦り始めていました。


ライトアップされたノートルダム寺院(19:35)の前を横切り、足の裏が痛くなってきたのも構わず、
ここからホテルに向かって40分を急ぎ足で戻りました。約束の時間20:00を15分過ぎてしまい
ましたが、ツアーのほとんどみんなと最後の夜の食事を楽しむことができました。

第6日目午前< 第7日目

よいよい写真館番外編北フランスツアー>第6日目午後