よいよい写真館番外編>神奈川県立歴史博物館

神奈川県立歴史博物館


2003年9月20日 横須賀・横浜を訪れました。


横須賀で三笠を見学したあと、京急で横浜に移動、さらに桜木町へ。
 風雨の中、下半身ずぶぬれになりながら、「神奈川県立歴史博物館」へ。
 明治37年に完成した「横浜正金銀行」の建物を使っていますが、昭和44年には国の
重要文化財建築物に指定されています。


建物の模型が展示されていました。


 午後4時頃に入館し、急いで見学しました。
 特別展はちょうど谷間の時期で、常設展のみでした。


 幕末関連の展示は少なく期待は裏切られたの
でしたが、でも、神奈川の文化と歴史が5つのテ
ーマに分けてたっぷり展示されていました。
 ・古代「さがみの古代に生きた人々」
 ・中世「都市鎌倉と中世びと」
 ・近世「近世の街道と庶民文化」
 ・近代「横浜開港と近代化」
 ・現代・民俗「現代の神奈川と伝統文化」


 1Fでは売店があり、私は東海道五十三次の
浮世絵絵はがきを買いました。


 5時になり閉館。外に出るとやはり台風の風と雨。
 桜木町の駅前はとても怪しい雰囲気。

よいよい写真館番外編>神奈川県立歴史博物館