よいよい写真館番外編>上野周辺2007_03

上野周辺2007_03


2007年3月29日〜31日


高知から羽田まで空の旅でした。


上野の宿に着きました。


最初は国立科学博物館です。植物について特別展をしていました。


バラの香りを採取する装置だそうです。


なんで源氏物語かと思えば、やっぱり植物つながりでした。


ほかに常設展もあり、マンモスやクジラなどの骨格標本や各種の化石などがありました。


千鳥ヶ淵の桜も見たくて来たのです。


皇居の堀にボートを浮かべて桜見物のようです。


ここでボートを借りるのですね。桜がきれいでした。


六本木ヒルズの森タワーの前には大きな蜘蛛がいました。


ビルに上がって展望室に出ました。東京タワーが下にありました。


新宿副都心のビルたちが遙かに見えました。



上野公園にやってきました。


桜の下は人、人、人です。


昼食を食べに崎陽軒の2階に上がり、窓からの景色を楽しみました。


外に出ると相変わらず人の波でした。


噴水がリズムを刻んで美しい景色でした。


東京国立博物館にも行きました。


レオナルドの飛行機模型が展示されていました。
絵画の特別展示はレオナルドの「受胎告知」でした。


夜の東京タワーです。


さすがに都会は町の明かりが賑やかでした。

よいよい写真館番外編>上野周辺2007_03