よいよい写真館番外編>中之島

大阪中之島付近


このページは2017年5月14日に画像ファイルを発見したので、記憶を頼りに編集したものです。
中之島から梅田に何故行ったのか、歩いて行ったのかタクシーで行ったのかなどよく思い出せませんが、ファイルの順に並べました。


2001年2月22日 ある会議に出席するため、初めて中之島にやってきました。
堂島大橋のたもとから川沿いに中之島遊歩道がありました。


地図を見ると、淀川から別れ大阪城に近づき寝屋川と合流し大阪湾に注ぐ安治川という川らしい。
わざわざ淀川から分水したのは大阪城の堀の水に利用したのかなあ。


少し歩くと、リーガロイヤル・ホテルという大きいホテルがありました。


画面奥の堂島大橋から左岸を歩いてきて、橋を渡り対岸に向かいました。


対岸の遊歩道の一部は植栽がなく、土盛りがそのままで未完成のようでした。
その上に何か記念碑のようなものがありました。


何だろうと思い近づいてよく見ると、なんと福沢諭吉の誕生地だそうです。
Wikiによると、この近辺にあった豊前国中津藩の蔵屋敷で下級藩士の父・百助と妻・於順の次男として生まれたそうです。


なんとも不思議な建物がありました。ウェスティンホテルでした。
今は覚えていないので地図を見ると大阪駅の近く、梅田でした。


ここには植栽が沢山あり、さしずめビオトープといった感じがします。
でも記憶が薄く、何故梅田に行ったのか思い出せません。
この写真のタイムスタンプが11:40で次の写真は12:08で、その間28分です。
距離は約2kmなので歩いたんだなあと思っています。


やがてこの日の目的の会議場にもどりました。グラン・キューブ大阪と地図には書いてありました。


会議場のビルから対岸方向(西北西)をみるとマンションと思われる高いビルが見えました。


北の方を見ています。梅田はもう少し右の方のようです。


北西方向、公園の隣の大きな建物は大阪病院だそうです。


眼下に見えるは堂島大橋、ちょうど船が橋をくぐるところです。午後1時から会議でした。

よいよい写真館番外編>中之島