よいよい写真館番外編>島津家墓所

島津家墓所



池之上町にある鹿児島玉龍高の裏手に福昌寺跡という史跡があります。
この中に島津家の墓所がありました。


この門を入ると4代のお墓がありました。
右は島津家十六代義久公、左は十五代貴久公です。
この左方には八代久豊公、そして十七代義弘公が眠っています。
このブロックにはこれだけでしたが、塀の奥にはまだまだたくさんの
お墓があります。一度門から出て別の入り口を探しました。


数十m先に進むと鉄格子の門がありました。


どうもこちらが墓所の正門らしいと気がつく。


中央部の広場から広い石段が伸びています。


途方もなく広い敷地なので、一部しか見学することができま
せんでした。ここに大きい鳥居の立っている墓がありました。


名前はないけれど公爵島津公
となっている久光公と思われます。


その右側の島津家二十五代重豪公です。


一番奥の島津家二十代綱貴公です。


隣の島津家十九代光久公です。


その隣の島津家十八代家久公です。


門から入って左手前の島津家二十一代吉貴公です。


門から左手すぐの島津家二十七代斉興公です。

以上、一部のお墓を紹介しましたが、ここの墓石の形はどれも同じものばかりで、
土佐山内家墓所のような変化がありません。ここの墓所には六代から二十八代、
玉里初代、同二代があります。五代までは鎌倉市内、鹿児島市内、鹿児島
県内の三カ所にあり、また二十九代からの墓地はここの西方の常安峯に
あるそうです。

よいよい写真館番外編>島津家墓所