よいよい写真館番外編>氷川神社

氷川神社



2007年2月23日 勝海舟邸跡で氷川神社の案内標識を見かけた
ので、行ってみました。


結構大きい神社です。
祭神は素戔嗚尊、奇稲田姫の命、大己貴命(大国主命)。
天歴五年(村上天皇951)武州豊島郡人次ヶ原(赤坂四丁目一ツ木台地)に創祀。
徳川吉宗公が将軍職を継ぐに至り享保十五年(1730)老中水野忠之に命じ遷座、造営。


狛犬さんです。
 


丘の下からも参道が来ています。
この境内には大変大きいイチョウの木があり、推定年齢400歳だそうです。


階段脇にはあまり普段見かけない狛犬と台座がありました。
この狛犬は子連れです。

 
ここには狛犬がたくさんいます。この狛犬は伸びた枝を頭で支えています。
この2匹は石段を下りたところにいました。

 
階段下にはやはり狛犬が番をしています。
石段に向かって右側に稲荷神社があります。「四合稲荷」といって、古くよりこの辺りにあった四つの稲荷神社を合祀し、明治三十一年に建造。
幕末より赤坂在住の勝海舟翁により四合(しあわせ)稲荷と称しました。勝海舟筆による扁額も現存しているそうです。

 
石段を上がり元の境内に入ります。ここにも狛犬がいました。
顔は恐ろしいですが、体つきは柔らかい感じです。


山門を入りお参りをしました。


山門の手前には東京十社めぐりとして、この氷川神社やこれから行く根津神社がありました。
今日はもう日が暮れてきました。明日はつくば研究都市でのミニ同窓会です。

よいよい写真館番外編>氷川神社