よいよい写真館番外編>八幡平

八幡平


2004年8月16日 青森県に飛んできました。


飛行機の窓から津軽富士とも呼ばれる岩木山が見えました。


青森空港に到着です。この日は宿に入りゆっくり食事をしたり温泉風呂につかったりしました。


雲が多いなと心配したとおり明くる日は天気が悪く、雨になってしまいました。


八幡平(はちまんたい)は青森県ではなく岩手県と秋田県にまたがっている山地です。
いくつか並んでいる火口湖の一つ、鏡沼と呼ばれる火口湖です。


鏡沼、めがね沼を過ぎると案内図が建てられていました。
木製の頂上展望台もありましたが雨で煙り展望はよくありませんでした。


歩道は舗装されている部分もありました。


ここは蒲沼と呼ばれる火口湖です。


白い可愛い花が咲いていました。


一番大きい八幡沼までやってきて、来た方角を振り返りました。


沼に沿って少し行くと避難小屋のような建物があり、トイレを使うことができました。


背の高いリンドウのような植物で色が鮮やかできれいでした。


一番大きい沼まで来たので帰ります。このような木道もありました。


八幡沼の周囲には、そこから浸みだしてくる水により湿原ができています。


あまり展望がきかなかったけれど、雲に隠れる山々が少し見えました。


青森に帰ってねぶたの里にも行きました。

よいよい写真館番外編>八幡平